よる年波には勝てないのかな

20歳くらいの頃30歳くらいの人達でもう眉間に皺がくっきりあったり、目の横にちりめんじわがあったりほうれい線くっきりな人が先輩で、ああはなるまいと思って早くから色々やりました。
エステに通って高額な化粧品をローンで買ったり、雑誌やCMで取り上げられた化粧品を買い漁ったりもしました。25歳くらいからオールインワンタイプのマスクシートを毎晩使ったりもしました。
それでもニキビは出ましたが、目尻や眉間がシワシワとはなりませんでした。
何を使うかではなく、どう使うかが一番大切なのだと思います。ひとつ二万円の化粧水であっても「高いから」と少ししか使わないのであれば効果はなく、年齢上がった分の倍がけくらいの化粧水が乾燥した肌には必要だし、どんなに色々入っていてもオールインワンタイプのものはわたしは手入れした満足感が得られないのでなんだか肌がもの足りたいと言っている気がして、結局化粧水つけてオールインワンタイプの何かの上に乳液みたいな使い方でないと心も満足しません。
オールインワンタイプのゲルなどをひとさじで本人が「潤った!」と満足しているならそれはそれで効果的なものですが、これだけでいいのかな?自分は幾つだからもっとこんな成分が必要なのではないかと思ってしまうとやはり効果もそれなりになります。
顔は内面が出るのは本当にその通りで、ストレスも黒い心も感謝の気持ちも全部顔に現れると痛感しています。
お金よりも時間や手間を、他人のアラを見ずに自分のアラを見る方がずっと綺麗でいられると思います。
そういうわけで今度は脱毛サロンに通ってみようかと考えています。通うならミュゼ 名古屋です。評判もいいし安いしいいこと尽くめです。